FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

病気なんて、あんパンチ 〈その2〉 

2016/10/08
Sat. 21:00







1609うつろあん






食べなければ体力がつかないのに

あんは、なかなか食べてくれませんでした。

柔らかいフードを強制的に口の奥に入れても

わずかしか飲み込みません。

フードの器を見るだけで逃げてしまいます。

どんどん軽くなっていく、あん。





止むを得ず点滴を打つのですが

これがまた、あんには合わないらしく

点滴後は、抱っこしただけで苦しそうに鳴きます。





もう4日ろくに食べないまま、嘔吐下痢を繰り返したあん。

それ以前から食欲が落ちていたことも痛手です。

体重も2.4kgから2.1kgに。

絶対に脱水状態にさせる訳にはいかない。

かわいそうでも我慢してもらうしかありません。

結局、翌日も食べられなかったため、再び点滴です。





2回目の点滴を打った帰宅後

しばらくすると息が荒くなってしまいました。

夜間対応可能な病院に通っておりましたので

時間外に再度連れて行こうと電話をしたところ

「点滴が苦手な子は、時間が経つにつれ

輸液が背中から脇の方に降りてくる違和感に

とても敏感なんですよ」

との説明を受けて様子見となりました。





え〜っ、こんなにハァハァしてんのに様子見なの?

怖いよぉぉ〜(泣)

でもそんな理由なら仕方ないか…先生を信じよう。

夜間の駆け込みは、もっと重篤な子達だっているだろうし。






1609うつろあん02






一晩中、呼吸の荒いあんを心配して見ていると

先代犬の旅立ちの光景がフラッシュバックしてしまい

涙が滲んできました。

嘔吐下痢で気持ち悪いのも、いろんな検査も、点滴も

食べたくないのに口に詰め込まれるのも

もう何から何まで、あんにとってはショックで

犬生最大のストレスなんだろうな。

ごめんね、あん。

でも必ず元気にしてあげるからね。 頑張ろうね。





あんは、明け方にようやく落ち着きました。

よ…よかった〜。 放心状態の私。

本当に怖かった一夜でした。






1609心配こゆき02







お薬は水薬を2種類処方されました。

コクシ用を1日に2回(こゆき・あん)、整腸剤を1日1回(あん)

シリンジを使い、食べられないあんでも欠かす事なく服用できました。





あんの嘔吐下痢は服用開始して2〜3日でおさまり

本格的なコクシ撲滅生活に突入しました。

コクシには熱消毒が効果的なので、食器は熱湯消毒。

タイルカーペット、クッションも熱湯をかけてから全て洗濯。

トイレトレイやケージはスチームクリーナーを使用しました。





一番姉妹に触れる私自身に熱湯かける勇気はないので

にっくきコクシを洗い流すつもりで

アライグマのように石鹸手洗いと除菌スプレーの徹底。

スプレーは、ちょっとお高いものを使用しています。

たとえコクシに直接効かなくても、弱ったあんにこれ以上

変なウイルスが付かないように、除菌スプレーはたくさん使いました。





そして最も重要視したのは、私が仕事に出ている間

姉妹のお留守番中をいかに清潔に保てるか…です。

「コクシ排泄直後は、まだ未熟で感染力がない」そうなので

排泄したら迅速に処分するのがベスト。

私の目の前で確実にトイレを済せたいところ。





そこで私は毎日1〜2回の散歩を

距離を縮めて4〜5回に増やしました(笑)

あんは途中まで抱っこです。






お散歩行くよー。
1609お散歩01






お散歩行くよー。
1609お散歩02






お散歩行くよー。
1609お散歩03






お散歩…
1609お散歩04






姉妹はお家でトイレも出来ますが、これによって

外でしかトイレしなくなってしまうかもしれません。

でも、今回ばかりは仕方がないです。

排泄したら接した土の表面ごと厚手のペーパーで掴み

すぐに袋に入れ、口を固く縛って可燃ゴミに。





平日は、(夕・)夜・夜中・未明・明け方と、昼夜逆転の散歩生活。

どうせ、まだまだ日中は暑い時期でしたし

もともと平日は夜型の生活ですから何とかなります。

姉妹はもちろん昼間は大爆睡。

朝食後には、もう眠くてしょうがない姉妹。

留守中は、たまにチッチをする程度に止まりました。





サラリーマン粒主のウンP回収作戦は

夜な夜な繰り広げられたのでした。
(真冬じゃなくてよかったよ〜)








〈その3〉に続きます。









ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

コメント

いや~大変な努力をされましたね
愛する愛犬のためならエンヤコラ、
飼い主さんは皆そうなのでしょうが
なかなかの御苦労でしたね
でもそのおかげであんちゃん回復されて本当に良かった・・
コクシなんちゃら、初めて知りました
人間なら、大人よりは子供というように
よりちいさなワンちゃんの受けるダメージは大きなこの
何倍にもなるんでしょうね
そう長くはない犬生
出来るなら辛い思いをさせないで過ごせてあげたいですよね

なおちゃん #- | URL | 2016/10/08 23:50 * edit *

あんちゃんのがんばりもすごいですが、粒主さんの看病には頭が下がります。
こんなにも献身的にされていたとは、あんちゃん幸せです。
あんちゃんの息が荒くなった晩は怖かったですよね、やはりそばで見ているとつらいでしょうし、心配で泣けてきますよね。

途中あんまりにも辛くて先が分かっていてよかったです
もしもあんちゃんの状態が回復していないとしたら
この先を読むことができないですもん

こゆきちゃんお散歩におつきあい
ご苦労様でした
もちろんママさんにもお疲れ様でした

ゴルのママ #- | URL | 2016/10/09 15:55 * edit *

こんにちは。

その1から読ませていただきました。。

あんちゃんはもちろんのこと、粒主さんの手厚い看病と
昼夜逆転のうんP回収作戦、、、すごいです!!
昼間はお仕事しながら、、ってことですよね?
本当に本当に頭が下がります(:_;)
粒主さんのがんばりの甲斐あって
(もちろん、あんちゃんのがんばりも
こゆきちゃんのがんばりもね)、
あんちゃんが回復して、本当に良かった( ノД`)

コクシジウム、聞いたことあるくらいで
私もよく知りませんでした。。。
成犬でも、免疫が落ちてると感染・発症してしまうことも
あるのですね。
メルもクンクンメインのお散歩になりつつあるので、
気を付けなければと気を引き締めました!

メルママ #- | URL | 2016/10/10 12:20 * edit *

アンちゃんが回復しているのは分かってるのに、
何度読んでもハラハラドキドキで、
涙が溢れ、耐えられなくなるこの感覚。
愛犬の最期を看取った事がある方なら、
分かる感覚でしょうね。

無事に朝を迎えた瞬間の、ホッとする感覚、
メチャメチャ分かります!

コクシの恐ろしさを知らない愛犬家さんって、
たくさんいらっしゃると思いますので、
このブログを通じて一人でも多くの方に伝えてほしいと
願います。

コクシって、今の人間世界に例えるならノロウィルスに
近いのかもしれませんね。
免疫力のある成人が保菌してもへっちゃらだけど、
体力のない子供や老人には致命的。
成人でも体力を失った時には、命を脅かす存在だものね。

それにしても、こんなビクビクした夜を乗り越え
不眠不休で頑張った粒主さんには、拍手です!
元気になってくれたアンちゃんには回復祝いの
ご褒美を上げてほしいけど、粒主さんもまた
自分へのご褒美を…。

siemたこちゃん #- | URL | 2016/10/11 02:19 * edit *

なおちゃんさんへ

こんにちは〜(^-^)
今回の件は、小さいワンコ族の中でも
ヘタレワンコのあんは、より気をつけなくてはならないんだと
良い勉強になりました。

あんはストレスに打たれ弱いのもありますし
2才になった今夏、暑苦しい黒い毛が
あまり抜けなかったので、余計に堪えたのかもしれません。
薄毛(笑)のこゆきが丈夫でいてくれるので、すっかり油断してました。
採血、レントゲン、エコー、点滴と
あんは一杯一杯だったことでしょう。
こんな経験は最小限にしてあげなきゃですね。

かと言って、あんを過保護にするつもりはないので
来夏は何か対策を考えねばと思っております(;^_^A

いつもありがとうございます♪

粒主 #- | URL | 2016/10/11 15:59 * edit *

ゴルママさんへ

ゴルママさん
あん、幸せだと思ってくれるのですか?
うれしいです。 ありがとうございます(ノ_・。)

姉妹を迎えた当初は、ワンコと暮らしてきた経験もあるし
絶対幸せにしなきゃって、張り切ってました。
変な飼い方しているお家よりは100倍幸せにしてみせるって。
ハードル低っ…ですね(笑)

あんの息が荒かった晩には色々考えてしまいました。
ヘタレで甘えたがりの彼女は、一頭飼いで留守番もなく
お姫様のように極甘生活をさせてくれるお家で暮らせる方が
ストレスも少なくて幸せなのかな…とか。
何かと後ろ向きでクヨクヨしてました。

それでも、小ちゃな尻尾をピコピコ、わさわさ尻尾をフリフリしながら
懸命に駆け寄って来てくれる姉妹が、今日も私を癒してくれます。
姉妹が愛おしくてたまらなく
もう、なくてはならない私の一部です。
たとえ世間にエゴだのバ飼い主と言われようが
私なりに精一杯頑張っていこうと思っています(^-^)

うれしいコメント、ありがとうございます〜(=´▽`=)

粒主 #- | URL | 2016/10/11 18:00 * edit *

メルママさんへ

いつもありがとうございます〜(*´∇`*)

あんの症状が重かった頃、心配だった私はすでに眠りが浅かったので
自身のガス抜きというか、ちょうど良い発散にもなってました(^^)
ひきこもっていると、どうしてもクヨクヨしてしまうので。
短い期間でしたし、散歩の合間はもちろん寝てますしね。

コクシは感染しても健康な成犬なら
ワンコ自身の免疫力で、ほとんど無症状のままやっつけられるそう。
さほど心配は要りません。
あんは、体力・免疫力が先に落ちていたので
コクシが悪さしてしまいました。

混合ワクチンで凶悪な病気は防いでいるものの
病因は他にもたくさんありますし
かといって、毎日の散歩やドッグランなどは
やはり楽しんでもらいたいですよね?
完全に防ぎきれるものではないと思います。

やはり基本は日頃から健康・免疫力を保って
少しくらい悪い奴らが体に入ってきても
発症させずに、やっつけることですかねぇ。
ウチのも思いっきりクンスカ姉妹ですしね〜(^▽^;)

お互い頑張りましょう〜(^^)

粒主 #- | URL | 2016/10/11 19:13 * edit *

たこちゃんさんへ

そうそう、ノロウィルス!
実にわかりやすい例えです〜(o^∇^o)
皆さまに誤解や恐怖を煽らないようにと
気をつけているつもりなのですが
これは思いつきませんでした〜。
さすがです♪

無知だった自分に対する反省と、備忘録も兼ねて
こんな病気もありますよ、こんな症状で
こんな対処しましたよ〜って
皆さまの予備知識の足しにでもなればと
ダラダラと綴っていますが
まとまらなくて難しいです;^_^A

姉妹と自分のご褒美に
遅〜い夏休みを楽しんだのですが
この調子では、いつアップ出来るのやら(笑)

お優しいコメントうれしいです。
ありがとうございます〜ヽ(=´▽`=)ノ

粒主 #- | URL | 2016/10/11 21:50 * edit *

おはようございますm(_ _)m
あんちゃん良かった良かったp(^-^)q
熱湯消毒やいろんな対応ほんとに大変ですよね(T^T)目に見えない物はこわいです…
気温差が激しいので粒主さんも体調壊されないようにしてくださいね(^^)d

らぶの肉球にやられましたか(^w^)


リリアは変わった行動をするチワワなんです(笑)人に対しては選り好みが激しいです(;´∀`)あんちゃんと並んだらリリアがビッグサイズってのがばれちゃいそう(笑)



J #- | URL | 2016/10/12 08:08 * edit *

あんちゃん、かなり辛かったのでしょうね(。>д<)
その辛そうにしている姿をみる粒主さんも辛かったと思います(T_T)
夜中に体調悪くなると、不安で不安で堪らなくなりますもんね。
粒主さんの徹底した管理にも頭が下がります(゜ロ゜)目に見えない分、大丈夫なのか心配しますよね…。
元気なこゆきちゃんは一体何事かと思った事でしょうけど(*^m^*)
でも、少し明るい方向に向かってきた感じに読めてきました(*^^*)フフ…

ギン母♪ #- | URL | 2016/10/12 08:43 * edit *

こんにちは!
あんちゃん、一晩中ハァハァしてたんですね、、
辛かったね、あんちゃん、
見ていた粒主さんのお気持ちを思うと
胸がキューっとなります。。
ほんとにあんちゃん、回復してよかった。。
消毒も大変でしたね、
粒主さんのたくさんのアイディアに
愛情を感じます!
コクシ、、初めて聞きましたが
とっても勉強になります!

ライナ母 #- | URL | 2016/10/12 14:32 * edit *

Jさんへ

ありがとうございます〜(^-^)

目に見えない寄生虫って厄介ですよねぇ。
あ、見えても恐ろしいかぁ(笑)

昼夜の気温差、ホント激しいですよね。
Jさんもお大事にしてください。

らぶちゃんの肉球、たしかコタツの記事で見かけてやられました(*^^*)
伏せたまま後ろ足伸ばしてる写真♪
あとはクマちゃんの記事♪
私もなかなかのストーカーぶりでしょ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

リリアちゃんもスイスイ泳いだり、猫ちゃんみたいにお顔を洗ったりと
もー釘付けです♪
あんは思いっきりドワーフなんで、間違いなくリリアちゃんより
体高は低いけど、胴が長くてですね(笑)
チワワ界では決して小さい方ではないですよ〜(^▽^;)

粒主 #- | URL | 2016/10/12 16:17 * edit *

ギン母♪さんへ

当初は寄生虫との診断で楽観視してたんです。
一晩中しんどそうにしていた時は、なんでなんで???って
かなり焦っちゃいました。
点滴が合わないなんて、今後困っちゃうなぁ(汗)
年を重ねた頃には平気になってくれると良いのですが。

こゆきは、いつも飛びかかってくるあんが
ペチャンコのまま、あまり動かなくて拍子抜けなのか
不思議そうにしてました。

闘病記、長くなっちゃってすみません(;´Д`A ```
なかなかまとめられなくて…
次こそは回復させたいと思ってま〜す(笑)

いつもありがとうございます♪

粒主 #- | URL | 2016/10/12 16:39 * edit *

ライナ母さんへ

どうしよう、全然話がまとめられない(゚ー゚;A
次回こそは、あんを元気にさせねば〜っ(笑)

子犬ちゃんにとって要注意のコクシ。
私自身の備忘録を兼ねて
成犬でも条件が揃うと発症する事あるんですよ〜って
皆さまにお知らせしたかったのですが
あんが頑張って、私はジタバタしただけの闘病記
なんか私まで労ってもらっちゃって…(ノω・、)

いつもお優しいコメントありがとうございます(*´∇`*)

粒主 #- | URL | 2016/10/12 17:05 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/10/16 13:38 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://koyukianne.blog.fc2.com/tb.php/64-3e01ae9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2021-05