FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

ロミオの長い夏 〈その2〉 

2020/02/28
Fri. 22:28









3ヶ月余りの間、毎日欠かさず

ロミオたちのお世話をしてきたAさん。

すっかり情も移ってしまい

大家さんにNママ宅の退去日まで

動物たちが部屋に居られるよう頼みこみ

その間にロミオを引き取るべきか真剣に悩んでいました。




でも、やはり答えは「無理」。

Nママさんの父親(N父)は動物嫌いらしく、100%引き取らないので

様々なところに里親探しについて相談しましたが

一番期待していた某事務所でさえ

動物愛護センターを勧められたとの事。




私も微力ながら他方面に相談してみましたが

成犬の場合、たとえ純血腫の小型犬だとしても

せめて若い子じゃないと難しい。

シニアの子は掲示板に載せたとしても

まず問い合わせすらないと。








1909_ロミオ03

おまけにロミオは変な咳が出るし

口腔環境も劣悪、フードも食べずで

誰が見ても健康とは思えません。

正直、これさえなければ

人・犬・猫(フェレットも)にフレンドリーなキャラだけに

日頃からロミオの性格をよく知り

長い間かわいがってきたご近所さんたちの中で

何とかなったのかもしれません。




わかっちゃいるけど現実は厳しい…




ある日、Aさんは意を決したような面持ちで

「私、鬼になるわ」と。




AさんはN父が責任を持ってロミオを

愛護センターに連れて行くと約束するように

大家さんに説得をお願いしたのでした。

Nママさんが亡くなった以上
ロミオたちの正式な飼い主はN父。
家賃滞納などで揉めてますから
保証人のN父は大家さんを邪険にはできません。
Aさん自身がかロミオを置いてくることなど
できるわけがありませんので。





そのセンターでは、ここ数年

殺処分は行われていないそうで

里親が見つかる可能性が0ではありません。








1909ロミオ01

ロミオは再びAさんの自費で

サロンに連れて行ってもらいました。

何犬かわからないほどの超サマーカットにしてもらったのは

次回いつシャンプーしてもらえるのかわからないし

キレイにして少しでも目を止めてもらえるようにと…




ロミオのことを一番大事にしてきた

Aさんが決断したこと、私も異論はありません。






ちなみに元野良猫だった「くろ」は

再び野良生活が板に付いてしまい

捕まえられなくなっていました。

他でもゴハンをもらっているのか

とりあえずは元気そうなので

ロミオをN父に託した後に解決策を考えることとして…








…あ、あれ?








1909_ひめ_01

「フェレット、どした?(汗)」(粒主














ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2021-05