FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

ロミオの長い夏 〈その1〉 

2020/02/22
Sat. 00:00









ロミオの本当のママ、「Nママさん」。

昨年の初夏のこと、一人暮らしのNママさんが

2週間程度の予定で入院することになり

近所のワン友「Aさん」に自宅の鍵を預け

動物たちに1日1回、ゴハンとお水のお世話

そしてロミオの散歩を頼んでいました。





元々は野良猫だった「くろ」は

少し開いた窓から自由に出入りできる半外飼いで

その窓からは、ちょうど道路を挟まず公園に入れるので

Nママの留守中も好きな場所で過ごしていたようです。




私は散歩時間が合わなかったのか、Nママさんとは全く面識がなく

この頃からAさんが連れていたロミオに会うように。

Aさんと私は、こゆきがパピーの頃から散歩で時々お会いしていて

オヤツ大会しながら世間話をちょいちょいする仲です。








1906ロミオ01
2019年6月

当時のロミオは、きちんとトリミングされ

小洒落たチョーカーがよく似合っていて

Nママさんに大変可愛がられているワンコのようでした。

少し気になったのは、ロミオがオヤツしか食べず

フードを全く食べないと聞いたこと。

ロミオは散歩中にAさんとご近所の方々に

オヤツをもらって暮らしていたのでした。




7月になってもNママさんが退院することはなく

大変な酷暑となってしまった昨夏でしたので

ロミオとひめが過ごすN家のリビングは

エアコンをタイマーにしてAさんにつけてもらい夜は網戸。

ロミオのトリミング代もAさんが立て替え

ひめのケージ、ロミオたちのトイレ掃除と

Aさんの献身的なお世話は毎日続いていました。




Aさんから話を聞いていただけの私は

Nママさんの身内でもない彼女の心優しさに

すごいなぁと、ただただ感心しておりました。




やがて、NママさんはICUに入ってしまい

AさんはNママさんと連絡が取れなくなり

別に暮らしているNママさんの父親にロミオたちの相談をしたところ

「金が無いから、そっちでやってくれ」
と…






「えぇぇっ?? マジっすかそれ!?(怒)」(Aさんから話を聞い時の粒主)








8月、ICUに入ったままのNママさん。

Nママさん自身、さぞかし不本意でしたでしょうが

とうとう電気が止められてしまいました。

どんなに暑くてもロミオたちは網戸にして凌ぐしかありません。




Nママさんの自宅は賃貸でしたので家賃も滞納となり

大家さんが保証人の父親に請求しましたが、なんとこちらも不払い。

Nママさんと全く連絡が取れないAさんは

父親と大家さんに何度も電話し、Nママさんの様子を聞きつつ

ロミオたちの窮状と今後のことを訴えました。




高齢のAさんには持病があるうえに

闘病中のワンコと保護猫がすでにいるため

これ以上引き取ることはできないからです。





一番良いのはNママさんが元気に戻って来てくれること。

みんなが元通りの暮らしに戻れること…








Aさんの切なる願いもむなしく

8月も終わりに近づいた頃







Nママさんは帰らぬ人となってしまったのでした。










「えぇぇっ?? ロミオたちどうなっちゃうんですか!?」(後聞き粒主)












つづく














ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2021-05