FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

家族が寄り添うとき 

2018/06/26
Tue. 20:00







こゆきが大好きな、じいじ。

いつもじいじの隣について、それは嬉しそうにじいじを見つめていました。

こゆきとじいじには、特別な絆がありました。





生真面目で頑固なところもあるけれど

人にも動物にも、とても優しかった私の父です。





誰も想像していなかった、父との突然な別れに

心に穴が開いたようなひどい喪失感と

母も私も、いまだにどこか信じられなくて

ただただ、茫然とした日々を過ごしております。





それでも現実は受け止めなければならないし

時間薬が効いてくるまでは、嘆き暮らす母を

なんとしても支えなければと焦りも感じています。

放っておくと食事もろくにとりませんので。








1806寄り添う

姉妹はとても元気にしています。

泣きながら絶望的なことばかり語る母に

姉妹が「ばあば、どうしたの?(おそらくこんな感じ)」と寄り添うと

母も平常心を取り戻してくれています。




役に立たない娘の私なんぞより

よっぽど心の支えになっていますので(苦笑)頼もしい限りです。

今は家族で寄り添いながら、少しずつ前を向きつつあります。







ますます更新が滞ってしまった雑記帳に

ご訪問してくださり本当にありがとうございます。

近いうちに必ず戻ってまいりますので

その際にはどうぞよろしくお願いいたします。










スポンサーサイト



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2021-05