FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

とある休日の姉妹 

2016/05/02
Mon. 21:00





GW真っ只中ですね。  皆さま楽しんでいらっしゃいますか?

粒主はカレンダー通り、ちょこちょこ仕事で

休み中は用事を済ませたり、日帰りでウロウロするくらいの地味連休となりそうです。

それでも、いつもの週末とは時間と心のゆとりが違って快適です。

ご近所散歩もの〜んびり♪

この日は用事を済ませがてら、初めて訪れる公園に立ち寄ってお散歩です。





160502つつじ






160502野花






「この木なんの木」みたいに立派な木を発見!






160502藤01

なんと「藤」です。






160502藤03

実物のサイズ感は、テーブルとイスの大きさから想像してみてください(汗)




こんな立派な藤棚が近場にあったなんて…相当な樹齢と思われますが

公園は大通りから1ブロック入り込んでいたため、この近辺は毎週通っているにもかかわらず

ウン十年と(笑)全く気付きませんでした。





160502藤04






ピークを逃しましたが、花の甘い香りが辺り一面に漂っていました。

大きな藤棚の真下ではクラッとするほど…こんなに強く香るものなのですね。

これは来年の満開時も訪れねば (=´▽`=)





藤花の強い香りがすれど、藤棚ははるか数メートル頭上。

体高が30cmも満たない姉妹は、足元の地べたをクンスカする方に必死です(笑)





160502くんすかこゆき






160502ごろんちょこゆき

あーっ。 シャンプーしたばっかなのに〜 (-"-;)






160502あんもごろりんちょ

わーっ。 おめー様もかーっ w( ̄Д ̄;)w





砂まみれの姉妹の体を払っていると、公園で遊んでいた小学校低学年の女の子二人が

姉妹にさわりたいと近付いてきました。

※ここからは余裕がなく、しばらく写真がありません。 想像しながらお読みください <(_ _)>




あんをふん捕まえたまま、子供達に「どーぞ、下からさわってね」と近づけたところ

女の子「どーやってさわったらいいか、わかんない…」

あらあら、ワンコに触れたことがあまりないらしい。




そこで粒主、彼女達の手のひらに姉妹のオヤツを乗せて

粒主「ゆっくりあげてみて?」

オヤツを貰ったあんが、女の子に尻尾を振ります。

警戒心の強いこゆきも、オヤツの誘惑に負けて尻尾フリフリ(笑)

女の子「わーっ、かわいい〜っ」 「かわいい〜っ」

子供達大喜び。




その様子を近くでみていた他のお友達も駆け寄って来て

「私もさわりたい〜っ」 「ボクも〜っ」

粒主「うっ……」





…その数10数人に膨れ上がるという(笑)





姉妹はよく頑張りましたよ。 代わる代わるの抱っこ&ナデナデ。

リードも持ってみたいとおっしゃるので、交代で少しずつ持たせてあげると

大はしゃぎで走るので姉妹も喜んで走る。何かあってはいけないので、もちろん粒主も並走。

たとえスピードはなくても、疲れ知らずの若さが眩しい… _| ̄|○ガックリ・・




体力限界の粒主「じ、じゃー、そろそろ帰るね〜」

満面の笑顔な子供達「今度いつ来る? また絶対来てねっ」

粒主「うん…またねぇぇ……」





この2時間後、「しつけ教室」にて。






160502ベンチ01

姉妹ベンチ入り (^▽^;)






160502ベンチ02

…ベンチを温め続ける姉妹 (; ̄ー ̄A





子供達と遊び疲れて、ほぼ戦力外でしたとさ(笑)








ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


頑張った姉妹にオヤツ代わりのポチを〜
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

2016-05