粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

家族が寄り添うとき 

2018/06/26
Tue. 20:00







こゆきが大好きな、じいじ。

いつもじいじの隣について、それは嬉しそうにじいじを見つめていました。

こゆきとじいじには、特別な絆がありました。





生真面目で頑固なところもあるけれど

人にも動物にも、とても優しかった私の父です。





誰も想像していなかった、父との突然な別れに

心に穴が開いたようなひどい喪失感と

母も私も、いまだにどこか信じられなくて

ただただ、茫然とした日々を過ごしております。





それでも現実は受け止めなければならないし

時間薬が効いてくるまでは、嘆き暮らす母を

なんとしても支えなければと焦りも感じています。

放っておくと食事もろくにとりませんので。








1806寄り添う

姉妹はとても元気にしています。

泣きながら絶望的なことばかり語る母に

姉妹が「ばあば、どうしたの?(おそらくこんな感じ)」と寄り添うと

母も平常心を取り戻してくれています。




役に立たない娘の私なんぞより

よっぽど心の支えになっていますので(苦笑)頼もしい限りです。

今は家族で寄り添いながら、少しずつ前を向きつつあります。







ますます更新が滞ってしまった雑記帳に

ご訪問してくださり本当にありがとうございます。

近いうちに必ず戻ってまいりますので

その際にはどうぞよろしくお願いいたします。










スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

桜を追いかけて 

2016/04/17
Sun. 07:00






粒主は、桜が大好きです。




たまたま時期的なこともあるのでしょうけど…

嬉しい時・つらい時、私の節目には

いつも心癒してくれている気がするのです。

ずっと眺めていたいと思うのは、きっと私だけではないですよね?





160415桜花

名残惜しいので、落ちた桜花を水を張った小鉢に浮かべて

散った後も、ほんの数日だけ長く楽しみました。




そんな粒主。

昨日は桜を追いかけて、信州の高遠へ行っておりました。




道中、ずっとラジオで九州の様子を聴いていて

何度も何度も続く余震、被害が広がっていく様に

被災された方々が、計り知れない恐怖に

まだまだ直面され続けていることを思い知らされました。

心よりお見舞い申し上げます。

どうか、どうか心を強く持って

ご自身とご家族の命を最優先に、何とか踏ん張って欲しい…。

救助に尽力されている皆さまも、安全に細心の注意を払ってご活躍くださいますように。




昨日の高遠は、風が時折強く

今年最期の桜花を惜しみなく散らしておりました。





[広告] VPS


桜は鎮魂と希望…







160417高遠にて








何気ない日常を送れることが、こんなに幸せなものなのだ。

1日1日をもっともっと大切に生きなければいけないね。


友E〜、必ず元気でいてよーっ!!





粒主と姉妹の珍道中は、また気持ち改めて

通常運転、明るくアップしたいと思います。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-07