FC2ブログ

粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

義姉とひめ 

2020/01/31
Fri. 21:21









2001空02

おねえさん。





両親を亡くして腑抜けだった私を

自身が闘病中だったにもかかわらず

いつも温かく支えてくれたおねえさん。

どんなに感謝してもしきれません。








1905_あんランにて02

姉妹にかわいいお洋服

たくさん作ってくれてありがとう。








1905_平均台を駆けるこゆ01

軽くて柔らかく動きやすいお洋服だから








1911_あん01

長時間着ていても姉妹は心地良さそうにしています。








2001_こゆ01

これからも大切に着せますね。








1911ワンコ飯を奪うひめ01

インスリノーマを患っていたフェレットのひめを

手厚く看病し、甘々にかわいがってくれてありがとう。

一番お世話してくれていたおねえさんが倒れた途端

悟ったかのように静かに旅立って行った、ひめ。





彼女は短い時間だったけど幸せな終活を満喫して

一足先にお空で待つことにしたようですね。

ひめは相変わらずマイペースにしてますか?








19アリスとベル01

この子たちのことが気がかりだろうけど

兄たちが溺愛しているからきっと大丈夫。

私と姉妹も賑やかしに行きますからね。








2012姉妹たちと01

長い間大変お世話になりました。

手先が器用で心優しい素敵なおねえさん。

本当にありがとうございました。








それでも神様…
たった1年半ほどの間に大切な人が3人も
目の前から突然居なくなってしまうなんて。

長年かけて大事に紡いできた糸を
一瞬で断ち切られたような嫌な感覚…






正直、しんどいっす。
スポンサーサイト



[edit]

CM: --
TB: --

page top

12月の姉妹と粒主のぼやき 

2019/12/13
Fri. 21:21








1912あん河原にて01

先月中旬、職場の健康診断の後

一緒の時間帯に受けた後輩のK君とランチ。

K君はこの後、同じ病院でインフルエンザワクチンを打つという。

なるほど、せっかく平日の病院に来ているのだから

私も予約しとけばよかったな〜と後悔。








1912いつもの散歩01

12月、健診の結果が届いて

要再検査となってしまった私は再び病院へ。

予約して数日後に精密検査、そして1週間後に結果と

この忙しい時期に面倒だけど仕方がない。

なかなか無理が利かないお年頃なのでねぇ(苦笑)








1912特等席でくつろぐ01_2

今週再び半休を取り結果を聞きに行ったところ

幸いにも問題無しですぐに終わった。

なんだよ人騒がせな…だけとまー良かった良かった♪

出勤まで時間もあるし、私もK君見習ってワクチン打ってしまおう!








1912特等席でくつろぐ02_2

半休を有効活用できた気がした私は

午後からご機嫌さんで職場に入ったところ…








1912冬の日向ぼっこ01



K君がインフルで欠勤していた。








K君ワクチン打って一ヶ月くらい経ってるよねっ!?

ききき、効かないヤツか〜いっ!!!

今日、まさに今日〜打ったばっかしなのにぃぃっ!








1912特等席で昼寝ひめ01_2

現在のところK君と合わせて2名がダウン。

私の職場ではワクチンの効かない型のインフルが流行っている。






今回の写真は最近の姉妹たちですが
記事内容とは全く関係ございません。
粒主の単なるぼやきでございました。















ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

CM: --
TB: --

page top

平穏であること 

2019/10/19
Sat. 00:00









1910姉妹01_1
9月12日、AM8:00






1910台風一過02
9月13日、AM5:00




姉妹が暮らす街は暴風圏内ではありましたが

おかげさまで大きな被害はありませんでした。




日毎の報道で思い知らされる台風の甚大な被害に言葉を失います。

被災された皆様が一日も早く平穏な毎日を取り戻されますことを

お祈りしております。






1910姉妹06

平穏無事に暮らすということは

本当に大切で幸せなことと改めて思うのでした。








[edit]

CM: --
TB: --

page top

やさしさに感謝して 

2019/03/16
Sat. 00:00







長らくご無沙汰いたしまして、申し訳ございませんでした。

先日、母の四十九日を無事に終えました。

あとは今月中に納骨を執り行い

主要な法事は父の一周忌まで

一旦落ち着く運びとなりました。





昨夏に父、今冬に母が旅立ったため

喪中2年目突入なうえに、まぁ見事に年がら年中

法事ばかりの我が家となってしまいましたが

これも自分を納得させるために

必要なプロセスと時間なんでしょうね。





まだ一人で想いにふけるとダメダメで

家の様々な問題も解決しておりませんが

仕事は一応サボらずに行けてますし

悲壮感全開だったプライベートも

3月に入ってからは、久しぶりに近場へ遊びに出かけ

あたたかい日差しの中、ご機嫌さんで歩く姉妹を見ていると

この子たちとの時間をもっと大切にしなきゃと

ようやく思い起こすことができました。








19梅とこゆき01








それまでは、姉妹と暮らす幸せを綴りたい雑記帳なのに

前記事を我ながら暗すぎてビックリなものにしてしまい

いったい次に何を語れば良いのか

正直わからなくなっておりました。





まるで引きこもりのようでした。

クヨクヨ、ウジウジしてました。

「載せたい写真が撮れちゃったけど…
でもなぁ、まだ今の私には文章が書けない。
暗〜い泣き言しか全く思いつかないよー。
…あれ、ブログ止まってるのにコメント入ってる。
あっ、みんな来てくれてる。
うれしいなぁ、ありがたいなぁ…。
で、でもダメだ〜まだ書けねー(泣)」
みたいな。






ログインするたびに涙してました。

それは悲しみを少しずつ押し流してくれるように。

皆様のやさしさに私はたくさんの癒しをもらいました。








19梅とあん01








とうとうスポンサーサイトまで

出してしまったにもかかわらず

ずっと寄り添っていただき

戻る扉を広く開けてくださったことに

本当に心から感謝しております。








1903河原散歩01








あなたのやさしさにありがとう。

そして、ただいまです。
















ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


これからもよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

CM: --
TB: --

page top

それでも朝は来るのです 

2019/02/09
Sat. 00:00









仲睦まじかった私の両親。

私が生まれる以前より

仕事もプライベートも常に一緒

一昔前のチャーミーグリーンのCMみたいな

おしどり夫婦でした。





昨年の初夏に父が突然旅立ってしまい

悲しみに暮れる一方、私なんかよりも

もっともっとつらいであろう母のことを思うと

なんとしても母の笑顔を取り戻したい一心で

役不足ながらも右往左往してまいりました。





身内やケアマネさん、そして

ムードメーカーである姉妹の助けもあって

母は少しずつ微笑んでくれるようになり

昨秋、初めての母娘&姉妹の一泊旅行の際には

室内のランで姉妹と笑いながら遊び、食事も完食し

温泉も一緒に楽しむことができました。





激変してしまった日常でしたが

たしかに光が差してきていたのです。

そして皆で穏やかなお正月を過ごし…





私は…気を緩めてしまいました。

父が亡くなって間もない頃の

緊張感を保ってさえいれば

きっと回避できたであろうに

痛恨の判断ミスを犯してしまいました。





七ヶ月…たった七ヶ月しか

私は母を引きとめることができませんでした。





半年前に母と済ませたばかりの

あんなにしんどかった様々な手続きを

今度はひとりで淡々と進めつつ

気持ちがぐらぐらのまま職場には復帰しました。

家のことは問題が山積みで

まだまだ片付きそうにありません。





姉妹は異変を察してしまったのか

ちょっとしたことでも震えたりしていました。

このタイミングでまさかの誤飲疑惑も起こり

数日間、動物病院のケアを受けましたが

今はもう大丈夫です。





夜になると何度もなんども自問自答。

「あの時」の光景が毎晩のようにフラッシュバック。

どんなに後悔したって時が戻ることは無いし

頼むから夢であって欲しいと強く強く祈っても

変わらない現実を突きつけられる朝が来るのです。







1901それでも夜は明ける




だけど、夜明けの空はとても崇高で美しく

こうして一日一日を重ねるたびに

絶望しか感じなかったこの風景が

私の中の暗闇も少しずつ照らしてくれているような気がして

今は心穏やかに眺められるようになってきました。




もう少し時間が必要かもしれません。

それでもここに戻りたいです。

姉妹と暮らす幸せを綴る大切な場所だから。

去年の今頃なんて、まだまだ両親も元気でした。

2015年から始まった雑記帳。

ここには我が家の幸せがいっぱい詰まってる。






1909親娘旅にて




グダグダ更新でも訪問してくださるお優しい皆様と

コメントや履歴交流はもちろんのこと

時には本当にお会いできたりしたのも全部ブログのおかげ。

本当にありがとうございます。

早く開き直って、その時はまた姉妹とボケ倒して

皆様にキレのあるツッコミを入れてもらいたいものです。

食欲魔犬&チンピラ姉妹をこれからもよろしくお願いします。











[edit]

CM: --
TB: --

page top

2021-04