粒犬雑記帳

チワプー「こゆき」、チワワ「あん」の日々あれこれ。

病気なんて、あんパンチ 〈その4 ・ 最終話〉 

2016/10/23
Sun. 06:00







あんの闘病記、最終話です。

お食事中の方には大変申し訳ない内容ですので、ご注意くださいませ。






あんの診療中に獣医師から、最近強いストレスを受けたか聞かれました。

心当たりがあるとすれば…

・留守番中に近所で激しい落雷が、8月だけで2回はあったこと。

・こゆきと比べて暑さに弱く、夏バテ気味であったこと。

この2つしか思い浮かびませんでした。




今となっては、はっきりせずにモヤモヤが残りますが

ストレスや体力低下でコクシが増殖・活発になり、発症したのは事実。

今後ずっとストレスを与えない、バテさせない、なんてことは

私では絶対に無理でしょう。

散歩は全てリーダーウォーク?

でも極端な話、ランでオフリードにするなら意味ないんじゃ?






1608こゆラン






こゆきが大好きなドッグラン。

俊足な彼女が、思いっきり全速力で駆ける事ができる場所。

普段いくら私が必死に並走したって

こゆき達にとっては、所詮ゆる〜いジョギング程度。

思いっきり筋肉のバネを使って躍動できるのはランしかない。






[広告] VPS







パテラのヘタレあんも、姉を一生懸命追いかけて

筋肉がしっかりつきました。

メリットが大きいから、ランに行かないなんてありえない。

ダメだ…

やはり予防なんてしきれないです。




せめて長時間遊ぶ時は、しっかり施設管理しているランで遊ぼう。

ルールの厳しい有料のランとか、宿泊先・カフェの併設ランとか。

本当に気休めにすぎない考えですが、ワンコを遊ばせるのに

何らかの料金が発生するランの方が

常識的な飼い主さんが多いような気がしますので。





無料のランはどうしても放置ウンPが多いため

お出かけ道中の休憩とかに軽く利用するのみ。

汚れていたら、リードを外さず姉妹をコントロール。

私ができるのは、これくらいかなぁ (-_-;




それにしても、散歩中や出先で愛犬のウンPを片付けない

困った飼い主さんだけは、本当に勘弁してほしいものです。

ワンコ飼いも、飼っていない人も不愉快・不衛生に感じますし

最悪は他のワンコの健康を損なうかもしれないのに。





たとえまともに食糞しなくても、私の目視では気付かずに

汚染された草むらなどに踏み入ってしまう事だってあります。

ワンコだってアスファルトより柔らかい土や草の上で歩きたいし

ゴロスリしたいし、草を食べたい子だってたくさんいるのです。





人もワンコも元から雑菌を少なからず持っているし

いつも囲まれて暮らしています。

健康だから免疫力が勝って体調を崩さないだけ。

人が疲れていると風邪を引きやすいのと同じで

弱っていたら、あんのように発症してしまうことがあるのです。





愛犬が知らない間に病気に感染してて、無症状のまま

外で排泄しているかもしれないのですよ?

コクシに限らず排泄直後にすぐ片付ければ

他のワンコに感染する心配が減ります。

当たり前のマナーを守ることが、そんなに面倒ですかね?





不思議なことに放置する瞬間には、まず遭遇しません。

人目がない時を選んでいるのなら、マナー違反と自覚できているはず。

病原菌の塊をバラ撒いてることに罪悪感はないのでしょうか?

今回の件でこれだけは、少し過敏になってしまいました。






1610公園にて






それでも…私の結論としては

明らかにアレな場所はもちろん避けますが

クンスカ大好き姉妹が元気であれば、あまり神経質にならずに

のびのびと楽しく暮らしてほしいと思いました。

自分が甘いのですが、私だけを意識させながら歩くお散歩は

非常時のみにして様子を見ることにしました。

お日さまや草木花の匂い、お出かけ先でのいつもと違う空気感…

いつもの散歩道で、季節の移ろいを

姉妹と一緒に感じてゆきたいのです。






1610下町の夕焼け






ズボラな私のせいで再び体調不良になってしまったら

とにかく全力で対処していくのみです。

もう、それしかないです。

頑張ります。






1610夕陽






コクシは検査で見つけにくいとも聞きましたので

念のため2週間後に別のかかりつけの病院でも

事情を話して再検査してもらいました。

結果は同じく大丈夫でしたが、今後も健診の延長と思って

時々検査してもらおうと思っています。





今回の件で、除菌剤が効かない数々の病原菌が

ごく身近にあることを思い知りました。

毎日は無理ですが、ケージ、トイレトレー、カーペットなど

時間のある時に熱消毒することも習慣にします。





今まで以上に、できる限りストレスから守ってあげること。

そして何よりも、姉妹と楽しく暮らすこと…






1609カーペットめくりあん






あんの体重は戻り、ポンタンな日々が帰ってきました。




と、ところが…




なんと…




なんと今度はこゆきが…







1610秘密のオヤツ02

すっかり太ってしまいましたとさ。





なんてこったーい ┐( ̄Д ̄;)┌






1610ほぼ身02






天高くこゆ肥ゆる秋… (T∇T)






長文・駄文失礼いたしました。









獣医さんに怒られちったよ
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


こゆき飯は野菜多めぢゃ〜
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

CM: 22
TB: 0

page top

病気なんて、あんパンチ 〈その3 ・ 復活の日〉  

2016/10/20
Thu. 20:00







あんの闘病記、〈その3〉です。






1609あん安静





コクシ対策もさることながら、あんの嘔吐下痢が治まったので

ちゃんと食べさせて元気にすることにも集中!集中!

気合いを入れる粒主でありました。






1609あん食欲不振


食わねー (T-T )





はぁ…どうしたものか。

いつも使用しているフードの器では

見るだけで逃げるようになってしまったため

小皿で少量ずつ与えるのですが、食べません。

仕方なく無理やり口の中に。

少しは食べますが、イヤイヤ感丸出しです。





お腹が痛いのも気持ち悪いのも、だいぶ治まっているはず。

何日もろくに食べないことに慣れてしまって

お腹ペコペコなのも麻痺しちゃったのかなぁ?

まずは食べることが楽しいって思い出させなきゃ。





この際、栄養とか消化が悪いとか気にせずに範囲を広げてみよう。

食べ物に対して警戒心が強いあんが

最初から食いつきが良かったオヤツとか。

最近何が一番よかったかな?

う〜ん、 とりあえず思い当たるもの全部試そう。





フードを食べたくなるまで我慢するべきかもしれませんが

あんは嘔吐下痢を繰り返し、お腹の中は空っぽな上に

もう何日もろくに食べていません。

今は点滴も合わないので、どうしても食べて

力をつけてほしいのです。





ペットショップで大量にオヤツを買い込むバ飼い主。

店員さんも、まさかチワワ用とは思うまい。

あれもこれもと試してはため息の連続。

大喜びなのは、こゆきだけ。





時間を空けて、チャレンジすること数回。

そして、その時が訪れました。

ついに…






1609あんご満悦02



た、食べた…




しかも、とってもうれしそうだぁ。

久しぶりに見る、ポンタンのご満悦顔。

うわーん、よかったよぉ (Tーヾ)






1609ライスガム






胃腸の調子が戻ったタイミングと

たまたま重なっただけかもしれませんが

あんの胃袋を掴んだのは、米粉でできたガムでした。

小型犬でも簡単に噛みちぎれるものです。





その後は少しずつフードも食べるようになり

いつもの器でも大丈夫に。






1609姉妹完食







お薬の服用開始から一週間後の検査で

あんのコクシは、あっさり陰性になりました。

感染していたのかどうかも定かでない

とばっちりのこゆきも陰性でした。





陰性になってもオーシストを排出しきるまで

時差があるとネットで見たので

念のため、ウンP回収作戦は翌週も実行しました。





こうして、あんの闘病生活は終息を迎えました。

運良くコクシはすぐに落ちたものの

なぜ、こんなに衰弱してしまったのだろう?

大もとの原因は何なのか?

今後の予防対策はどうしたらいい?





粒主にはモヤモヤが残るのでした。








〈その4 ・ 最終話〉に続きます。








ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


長くなっちゃってすみませんσ(^_^;)
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村




[edit]

CM: 22
TB: 0

page top

病気なんて、あんパンチ 〈その2〉 

2016/10/08
Sat. 21:00







1609うつろあん






食べなければ体力がつかないのに

あんは、なかなか食べてくれませんでした。

柔らかいフードを強制的に口の奥に入れても

わずかしか飲み込みません。

フードの器を見るだけで逃げてしまいます。

どんどん軽くなっていく、あん。





止むを得ず点滴を打つのですが

これがまた、あんには合わないらしく

点滴後は、抱っこしただけで苦しそうに鳴きます。





もう4日ろくに食べないまま、嘔吐下痢を繰り返したあん。

それ以前から食欲が落ちていたことも痛手です。

体重も2.4kgから2.1kgに。

絶対に脱水状態にさせる訳にはいかない。

かわいそうでも我慢してもらうしかありません。

結局、翌日も食べられなかったため、再び点滴です。





2回目の点滴を打った帰宅後

しばらくすると息が荒くなってしまいました。

夜間対応可能な病院に通っておりましたので

時間外に再度連れて行こうと電話をしたところ

「点滴が苦手な子は、時間が経つにつれ

輸液が背中から脇の方に降りてくる違和感に

とても敏感なんですよ」

との説明を受けて様子見となりました。





え〜っ、こんなにハァハァしてんのに様子見なの?

怖いよぉぉ〜(泣)

でもそんな理由なら仕方ないか…先生を信じよう。

夜間の駆け込みは、もっと重篤な子達だっているだろうし。






1609うつろあん02






一晩中、呼吸の荒いあんを心配して見ていると

先代犬の旅立ちの光景がフラッシュバックしてしまい

涙が滲んできました。

嘔吐下痢で気持ち悪いのも、いろんな検査も、点滴も

食べたくないのに口に詰め込まれるのも

もう何から何まで、あんにとってはショックで

犬生最大のストレスなんだろうな。

ごめんね、あん。

でも必ず元気にしてあげるからね。 頑張ろうね。





あんは、明け方にようやく落ち着きました。

よ…よかった〜。 放心状態の私。

本当に怖かった一夜でした。






1609心配こゆき02







お薬は水薬を2種類処方されました。

コクシ用を1日に2回(こゆき・あん)、整腸剤を1日1回(あん)

シリンジを使い、食べられないあんでも欠かす事なく服用できました。





あんの嘔吐下痢は服用開始して2〜3日でおさまり

本格的なコクシ撲滅生活に突入しました。

コクシには熱消毒が効果的なので、食器は熱湯消毒。

タイルカーペット、クッションも熱湯をかけてから全て洗濯。

トイレトレイやケージはスチームクリーナーを使用しました。





一番姉妹に触れる私自身に熱湯かける勇気はないので

にっくきコクシを洗い流すつもりで

アライグマのように石鹸手洗いと除菌スプレーの徹底。

スプレーは、ちょっとお高いものを使用しています。

たとえコクシに直接効かなくても、弱ったあんにこれ以上

変なウイルスが付かないように、除菌スプレーはたくさん使いました。





そして最も重要視したのは、私が仕事に出ている間

姉妹のお留守番中をいかに清潔に保てるか…です。

「コクシ排泄直後は、まだ未熟で感染力がない」そうなので

排泄したら迅速に処分するのがベスト。

私の目の前で確実にトイレを済せたいところ。





そこで私は毎日1〜2回の散歩を

距離を縮めて4〜5回に増やしました(笑)

あんは途中まで抱っこです。






お散歩行くよー。
1609お散歩01






お散歩行くよー。
1609お散歩02






お散歩行くよー。
1609お散歩03






お散歩…
1609お散歩04






姉妹はお家でトイレも出来ますが、これによって

外でしかトイレしなくなってしまうかもしれません。

でも、今回ばかりは仕方がないです。

排泄したら接した土の表面ごと厚手のペーパーで掴み

すぐに袋に入れ、口を固く縛って可燃ゴミに。





平日は、(夕・)夜・夜中・未明・明け方と、昼夜逆転の散歩生活。

どうせ、まだまだ日中は暑い時期でしたし

もともと平日は夜型の生活ですから何とかなります。

姉妹はもちろん昼間は大爆睡。

朝食後には、もう眠くてしょうがない姉妹。

留守中は、たまにチッチをする程度に止まりました。





サラリーマン粒主のウンP回収作戦は

夜な夜な繰り広げられたのでした。
(真冬じゃなくてよかったよ〜)








〈その3〉に続きます。









ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

病気なんて、あんパンチ 〈その1 〉 

2016/10/05
Wed. 20:45







1608サルスベリ01






あんの闘病記を綴っておきたいと思います。

病気自体は大病ではなかったのですが

あんの体力がすでに落ちていたところに

重複してしまったため長引いてしまいました。

あんは、もう回復しておりますので、お気軽に見てくださいね。

長文ですので、お時間のある時にでも。

そして、私の行動・判断は決してベストではないと思いますので

そこは寛容な心で読み流してくださいませ…






1608おまぬけあん02
発症する数日前のあん。 まだ、おまぬけなポーズで遊ぶ余裕がありました。






暑かった夏の散歩は、明け方と夜間がほとんどでした。

帰宅後はいつも、(薄毛の)こゆきは元気なのに

あんはバテバテ、冷たい床でしばらく転がっていました。

普段よりも食べムラがありましたが

手で口に運んであげれば、食べない訳ではなかったので

夏バテ気味かなぁ?と漠然と思っておりました。






160731あんバテ03






発症は8月の終わり頃、はっきりとした食欲不振から始まりました。

まず、フードを全く食べません。

この時はオヤツなら少量食べましたので様子を見ることに。





2日目、食事を完全拒否。

夜には少量の黄色い嘔吐。 まだ元気はありました。

少量ですがウンPも異常ありません。

胃腸の調子が悪いのかな?

明日も食べなかったら病院へ行こうかな?

まだ大げさかな? 様子を見るべき?

ビオフェルミン飲んだら治るのかな?

こんな時って本当に迷うんだよなぁ…





3日目、朝食も拒否。

ぐったりとまではしていませんが

念のため、病院の診療時間に間に合うように

仕事を切り上げて急いで帰宅。

おとなしく寝ていたようで吐いておらず、トイレも未使用。

小走りで出迎えてくれたものの、再び嘔吐。

そして、とうとう下痢も始まってしまいました。

慌てて病院へGO!!






病院道中
車で病院に向かっているとはつゆ知らず、油断するこゆき。 普段はあんも爆睡するのですが、しんどそうです。






検査報告書02
血糖値が少しオーバーしていますが、診察のストレスでしょうとのこと。






病院に吐瀉物を持ち込み各種検査をしていただいたところ

レントゲン、エコー、血液検査では異常が見られず

検便にて寄生虫の「コクシジウム」が見つかりました。

診断は「消化器疾患・コクシジウム症」となりました。





その診断を聞いた時、私は正直ホッとしました。

もっと深刻なな疾患が内臓などにあったらどうしようと

恐れておりましたので。





コクシジウム感染は、まだ体力の弱い子犬には危険な病ですが

免疫力が整った健康な成犬の場合は、さほど脅威ではないらしく

症状がほとんど出ない事が多いそうなのですが

成犬でも弱っていると重い症状が出る事があります。

これがあんのパターンです。






オーシスト01
コクシジウムのオーシスト(成長前)






コクシ(名称が長いので略します)は小腸に寄生します。

肉眼では見えない小さな卵のようなオーシストの状態で

感染したワンコのウンPと一緒に排泄され

他のワンコに経口感染します。





子犬は母犬のウンPを食べてしまうことがあるため

母犬が感染している場合は、妊娠前に駆虫しておかないと

子犬まで感染してしまうことがあるようです。





感染してしまった子犬や体力のない成犬は

潜伏期間を経て発症します。

症状は下痢、嘔吐、食欲不振、脱水症状などです。

あまり激しく衰弱すると命の危険にも晒されます。

子犬をお迎えしたら、どんなに元気でも

コクシに限らず、恐ろしい病気が潜伏していたら大変です。

まずは病院での健康チェックが大切ですね。





姉妹も子犬の頃から何度か検査してきました。

このような寄生虫は初めてです。

あんはすでに2才。

お迎えする前に感染していたのなら

ストレスに弱いヘタレのあんは

子犬の頃にとっくに発症していたはずなので

あんは私との日常生活の中で感染したことになります。





でもいくら、あんがポンタンとはいえ

散歩中に他所のワンコのウンPをまともに食べたりはしません。

口に入ってしまうきっかけは様々なのです。
(この件は私のぼやきが長くなりますので次回以降に…)






イベルメック






姉妹が毎月服用しているフィラリアのお薬にも

他の寄生虫を駆虫する成分が入っていますが、コクシには効きません。

服用する時期でしたが、落ち着くまでは延期です。

多少遅れて飲んでも問題ないそうです。





病院では、今回のあんはコクシだけで衰弱したのではなく

何らかの原因で弱って、体力・免疫力が落ちたために

たまたまコクシが悪さをしたのではないかと。

ブログで大変お世話になっているブリーダーさんも

同じような見解でした(Tさん、ありがとうございます!)。

私もそう思いました。




現に同居犬=感染した可能性がある こゆきは

この夏ずっと食欲モリモリで元気一杯です。

あんのように衰弱する事はありませんでした。

もし感染していたとしても、免疫力が上回って

発症しなかったのかもしれません。






こゆきとボール03






まあ、こゆきにしてみれば感染の有無には関係なく

問答無用で毎日あん同様に虫下しを飲まされたうえ

コクシ除去対策で普段と違う生活を強いられたのですから

とんだとばっちりだった事でしょう。




あんは、お薬が効いて下痢嘔吐は治まりましたが

相変わらず食欲不振の日々が続きます。






しょぼくれあん02
コクシジウムだけど…










長くなりましたので、また後日にアップいたします。












ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


更新の励みになにとぞ~
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

CM: 14
TB: 0

page top

復活のあんパンチ 

2016/09/21
Wed. 21:15







160921あん挨拶


はい あんちゃんなの

ごはん もりもり たべれるようになったの

みなちゃん どうもありがとなのー







160921あん構え


びょうきなんか〜







160921あんパンチ



あんぱーんち なのーっ











この度は、みなさまにご心配をおかけしてしまいまして

大変申し訳ございませんでした。





回復しつつあったものの、痩せてしまってから

食べたり食べなかったりを繰り返し

いたずらっ子がおとなしいままで

なかなか完全復活の手応えがつかめずにおりましたが

ようやく食欲が安定して、体重もほぼ戻りました。





今度こそ、もう大丈夫だと思います。

あんの元気バロメーターでもある

タイルカーペットめくりの毎日が戻ってまいりました。

戻すのがめんどくさいけれど、とてもうれしいです。





今回の件は備忘録もかねて

後日アップしていこうと思っています。

結果オーライなので前向きに書けますしね。





そして何よりも…

こんなに滞っていたにも関わらず

心配して訪問してくださったみなさまに

感極まっている粒主です。

本当にありがとうございました。





相変わらず、ゆるい更新の雑記帳で恐縮ですが

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。











ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ チワプーへ
にほんブログ村


あんパーンチお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

CM: 27
TB: 0

page top

2017-03